ブログ

墨田区の有料老人ホーム【施設レビュー・口コミ・評判・ランキング】

  • 2019.06.06
  • 施設レポート

プレザンメゾン墨田立花

株式会社ケア21が運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『プレザンメゾン墨田立花』(旧名称:たのしい家墨田立花)に見学に行ってきました!


プレザンメゾン墨田立花のこだわり



お食事に関しては、グループ会社が作り朝食と昼食がその場で選べるようになっています。


レストラン形式といえるシステム


朝食は和食と洋食、昼食はなんと肉・魚・丼物・麺類の4種類の日替わりメニューから選択できます。昼食は、食事を召し上がる直前に見本を見ながら選べるシステムになっています。入居者様も美味しそうに食べているのが印象的でした。

木の温もりを感じられるお部屋

お部屋は、51室で全て個室となっており、全て同じ広さ(18.00㎡)です。全体的に木の温もりを感じられ心が落ち着きます。         

収納スペースは備え付けのものがあり、洋服などをかけることができます。また、壁にはハンガーフックが付いているので、そこにも洋服やカレンダーをかけることができるのが嬉しいですね。

散歩に行きたくなる!

近隣には、旧中川という散歩に適した遊歩道があり、相談員自ら歩いてみると、とても穏やかな流れの川で歩いているだけで気分転換を図ることができました。

他者交流が盛んで賑やかな印象

日中は、1階の共有スペースに集まって交流を図ったり、集団リハビリを行ったりしています。他の階のお部屋に住んでいる方との交流も図れて、日中から1階のスペースは賑やかな印象でした。

アクセス良好!

駅近で、最寄りの東あずま駅から徒歩3分という好立地の場所にあるため、電車で面会される方には有り難いですね。
お車で来られる方にも施設内と近隣の駐車場に停めるスペースがあります。

費用は良心的

入居金は敷金の142,000円で月額費用も241,000円と墨田区内の介護付有料老人ホームの中ではとてもお安い価格帯となっております。

詳細につきましては、こちら

 

ニチイホーム墨田

株式会社ニチイケアパレスが運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『ニチイホーム墨田』に見学に行ってきました!

ニチイホーム墨田の特徴

24時間看護師対応型の安心の介護・看護体制のもと、おだやかに流れる河のほとりで、日常の喧騒を忘れて寛げることが出来ます。

男女比は女性8:男性2で平均年齢は85歳〜87歳、平均介護度は3.0です。全国的にも平均的な比率と言えます。

まずエントランスに入ると、目の前に大きな水槽があり、熱帯魚がたくさん泳いでました。ニチイホームさんの様々なホームで水槽が設置されているそうです。入った瞬間に目の前に水槽が見えて、とても癒されます

建物の構造ですが、4階建ての建物で2階から4階に居室があり、各階に20室から22室の居室がございます。居室数は合計で76室で82名の方がご入居出来ます。

費用は、月払い方式と一時金方式の2種類から選べます。個室の月払い方式(入居金0円プラン)は、月額利用料316,800円(家賃・管理費・食費込み)。一時金方式は、入居金840万円、月額利用料は199,800円(家賃・管理費・食費込み)です。

76室のうち、6室は2人入居が可能なお部屋です。ご夫婦で入居される方も多いとのことです。

費用は、個室同様に月払い方式と一時金方式の2種類から選べます。個室月払い方式(入居金0円プラン)は、月額利用料491,800円(家賃・管理費・食費込み)。一時金方式は、入居金1,490万円、月額利用料は491,800円(家賃・管理費・食費込み)です。

洗面台は、車椅子の方が使いやすいように足元のスペースが広く取られています。

お手洗いは充分なスペースが確保されております。

機能訓練室は多くのマシーンを設置

階には、機能訓練室として様々なリハビリマシーンが設置され、身体機能を維持・改善し、生活の質を高めるサポートをされております

職員配置は、やや手厚い

職員体制は、要介護者2.5人に対して介護・看護職員を1人以上配置しており、都内の老人ホームに比べると、やや手厚い職員配置と言えます。看護師は、24時間常駐の体制を取られているため、医療依存度が高めの方や夜間の痰吸引、点滴、経管栄養、胃ろうの方や終末期のお看取り介護を希望される方に対しても安心かつ柔軟な対応が可能です。

個人浴室は自由度が高い

各フロアには1箇所ずつ個人浴室が設置されております。一般的には、入浴回数は週2回と定められているホームが大半ですが、生活の自立度が高い方でホームが満たした基準以上であれば、個人浴室を夜の時間帯に入ることや回数もある程度融通を利かせて利用することが出来るようです。お風呂好きな方には嬉しいことですね。浴室の両サイドの台は可動式になってますので、片麻痺の方はどちらかの台から座ってご自身で入ることも出来ます。

近隣には散歩に適した遊歩道があります

穏やかな流れの旧中川の遊歩道はのんびりと歩いて気分転換を図ることが出来ます

イベント情報

東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」にお出掛けされたことがあるとのお話を伺いました。夏の納涼祭やクリスマス会などは、ご家族などが参加されることも多いようです。

アクセスはバスが便利

こちらのホームは、最寄り駅が東武亀戸線の「東あずま」駅で、駅より徒歩10分とやや離れております。「押上」駅からは、墨田区内の循環バスで白髭神社入口を下車して徒歩4分です。

東京都内にありながら、日常の喧騒を忘れて寛げるニチイホーム墨田の詳細はこちら

 

エスケアリビング墨田

株式会社エスケアメイトが運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『エスケアリビング墨田』に行ってきました!

エスケアリビングの特徴

ホーム周辺には隅田川、白鬚神社、向島百花園があり、毎日の散歩コースとして楽しめます。閑静な住宅地の中でゆったりとお暮らしになりたい方におすすめの施設です。介護ベッドは、フランスベッド社の超低床ベッドを使用しており、細部にわたり安全性へのこだわりが感じられます。

建物の概要

2016年9月に開設された『エスケアリビング墨田』の建物は3階建てで、定員は50名です。各フロアに食堂兼機能訓練室と居室があります。居室は全室個室で18㎡の面積、トイレ・洗面台付きです。車イスの方でもご利用しやすいバリアフリー設計となっています。

玄関理美容室居室は18㎡の面積で快適な広さです。居室に設置されているベッドはフランスベッド社の超低床フロアーベッドで、ベッドが不安な方や就寝時の転落防止として安全面に考慮されています。
収納スペースは充分なスペースがあります。ハンガーをかけることが出来ます。トイレは手すりが付いています。ウォシュレットは、衛生面を考えて取り付けは任意となっているようです。洗面台は車イスの方でも利用しやすい作りになっています。各フロアに1箇所ずつ浴室があります。1階には機械浴があります。廊下は広く作られております。
食堂兼機能訓練室は広々としたスペースで装飾物などは手作り感があります。
屋上デッキは開放感があります。スカイツリーがはっきりと見えます。

介護にかかわる人員体制

要支援・要介護の合計人数:配置直接処遇スタッフの人数=2,5:1以上でやや手厚い職員体制と言えます。 ※週40時間の常勤換算

職員の配置

各階にヘルパーステーションがあり、日中帯は介護職員が各フロアに配置されております。

食事

食事は外部業者委託により、ホームの厨房にて味付けや盛り付け等の最終調理を行い提供しています。

アクセス

最寄り駅の東武スカイツリーライン「東向島駅」から徒歩10分です。都営バスが利用できれば、「百花園前」または「白鬚橋東」から下車徒歩5分のため、バスの方が便利と言えます。駐車場には車が3台程駐車できるスペースがあります。

費用

入居一時金0円、月額利用料金は258,100円と墨田区内では比較的安い価格帯となっております。

エスケアリビング墨田の詳細はこちら

 

ライフ高石

医療法人社団常壽会(じょうじゅかい)が運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『ライフ』に行ってきました!

ライフ高石の魅力

同建物内の2階には連帯している協力機関として同医療法人が運営する高石内科胃腸科が入っており、1日を通して迅速な対応により安心して健康な生活が送れるように心がけているのが魅力です。

一つの建物に「医療と介護」併せ持つ新しい形

5階建ての建物で3階から5階がホームの居室になっており、全居室数は62室。その内の1室は2人入居が可能なお部屋です。個室面積は15.55㎡〜21.69㎡、2人居室は42.82㎡です。カーテンやベッドは備え付けで、それ以外は入居者側で用意が必要となります。衣類関係はレンタルオプションがあり、急な入居などで準備が間に合わない時などは助かります

各フロア中央には食堂兼機能訓練室があり、数名の方がテレビを観て過ごされておりました。お食事は各フロアにある食堂で召し上がります。

一部の居室からはスカイツリーが見えます。

方角によってはお部屋の前は高い建物も少なく見晴らしは良好です。建物の前は車通りが少ないので、騒音等はほとんど気になりません

1階にはリハビリで使用する平行棒やウォーターマッサージベッドが設置されています。

 
体調不良時、急変時などには迅速な対応が可能

2階は同医療法人が運営する高石内科胃腸科の診療所がございます。これまでにも中心静脈栄養(IVH)、胃ろう(PEG)、点滴、がん末期、看取りの対応をされています。診療所が同敷地内にある老人ホームのため、やや医療依存度の高い方が入居する傾向があるのか、平均介護度3.2とやや高めの印象を受けました。

隅田川花火大会を屋上で観賞できる

毎年開催される東京の夏の風物詩でもある隅田川花火大会の日には、ご入居者やご面会者を対象に同建物の屋上で花火観賞会があり、この日だけは面会時間を延長して花火を観賞することが出来るそうです。最高の贅沢ですね!

 
(※画像はイメージです)

45路線の好アクセス
バスは錦糸町駅から青戸車庫行で「十間橋通り」バス停下車徒歩2分の好アクセスです。敷地内には、コインパーキングが7台あり車での面会も可能です。押上駅から歩いて向かうと西十間橋というスカイツリーを川面に写して見ることが出来るスポットがあります。  

良心的な価格設定

保証金はお部屋によって異なり474,000円〜1,440,000円ですが敷金のような意味合いで、主に退去時にクリーニング代等により清算し、その他は退去後に返金されるようです。部屋ごとに家賃は分かれていますが、お部屋によっては墨田区内では下から1.2番目を競う位にお安い価格帯で設定されています。

詳細につきましては、こちら

 

ファミニューすみだ文花

メディカル・ケア・サービス株式会社が運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『ファミニューすみだ文花』に行ってきました!

ファミニューすみだ文花の特徴

認知症専用フロアを設けて、24時間常駐の介護スタッフが認知症の諸症状に丁寧に対応されています。また、専門医と連携を図り医療的側面からも同時にサポートされています。運営会社のメディカル・ケア・サービス株式会社には、グループホーム(認知症対応型共同生活介護)「愛の家」が日本国内に240箇所あり、日本一の数を誇ります。会社全体で認知症ケアに積極的に取り組まれており、社内研修を通して知識や技術を学び、実践を通して理解を深めているように感じられます。

建物の概要

平成19年2月1日に開設された『ファミニューすみだ文花』は地上6階建て、居室数は83室で全て個室となっており面積は16.1㎡です。布団や枕はホームが準備してくれます。また、タオル、ティッシュ、トイレットペーパーの日常生活用品も施設の経費で準備してくれるのは大変有り難いです。

居室(16,1㎡)
居室内の収納棚
トイレは手すりが付いています

屋上の開放感溢れるテラス席がおススメ

屋上からスカイツリーがはっきりと見えます。隅田川花火大会の観覧も出来るようになっています。天気が良い日は富士山も見えるようです。

お食事はグループ会社が提供

1階の食堂には水槽が設置されています。全てのフロアの方が1階に降りてきて食事を召し上がります。座席数の関係で、お食事はフロアごとに2回転で誘導しています。食事はグループ会社が提供し、食事イベントでは魚の解体ショーを行うこともあるようです。

機械浴はストレッチャー浴・チェアー浴の2種類

2種類の機械浴があるため、お身体の状態によって使い分けることが可能です。一般浴槽は充分なスペースがあります

毎月のイベントが豊富

毎年、敬老会・父の日・母の日のイベントは多くの方が参加され盛り上がるとのことです。納涼祭はホームオリジナルのお神輿を担ぎます。廊下に掲示されているイベントの写真を見ると、皆さん楽しそうにイベントに参加されているのが分かります。外出イベントは、上野動物園や亀戸神社に行かれたことがあるとのことです。また、近所の「緑と花の学習園」でお花見をされることがあるとのことです。

職員体制はやや手厚い

要支援・要介護の合計人数:配置直接処遇スタッフの人数=2,5:1以上でやや手厚い職員体制と言えます。各フロアごとに介護職員が常駐しております。開設してから10年近く経っており、ベテランのスタッフが多いとのことです。また、月に2回理学療法士、言語聴覚士がホームに来て、専門的な視点で評価をして下さいます。看護師の勤務時間は、7:30〜19:00の交代制で1日の中で比較的長い時間ホームにいてくれるので安心感があります。

個別ケアの実施

ファミニューすみだ文花の取り組みで面白いと思ったのが、この個別ケアを実施しているところです。たとえば、ラーメンを食べに行く、お墓参りに行く、動物園に出かける、児童館に行って子ども達に会いに行くといった希望があれば相談に乗ってくれて、施設側で対応が可能であれば希望を叶えてくれます。

アクセスはバスが便利

電車では、東武亀戸線「小村井」駅より徒歩7分。都営バスでは、「文花3丁目」バス停より徒歩1分で、錦糸町駅からも出ています。面会時間は9:00〜20:00までと比較的長い時間対応してくれます。

費用

入居一時金は0円。ただし、保証金が50万円。こちらの保証金は、退去時の原状回復費用および、立て替え金等を差し引いて、残金が返金されます。月額利用料は、238,156円と墨田区内では比較的安い価格帯となっております。

ファミニューすみだ文花の詳細はこちら

 

介護のとびらでは、介護・福祉の国家資格を持った相談員が入居相談に関して分かりやすく親切丁寧にご説明させて頂きます。日本全国にお住まいの方を対象に無料相談に応じております。施設の資料請求・見学同行・無料送迎等のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

介護のとびら
電話:0120ー468ー222
(営業時間9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

※掲載内容の特徴や金額等については変更になる場合があります。最新の情報は、介護のとびらまでお問い合わせください。