ブログ

『ニチイホーム墨田』に行ってきました

  • 2018.06.15
  • 施設レポート

株式会社ニチイケアパレスが運営する墨田区内の介護付有料老人ホーム『ニチイホーム墨田』に見学に行ってきました!

 

ニチイホーム墨田の特徴

24時間看護師対応型の安心の介護・看護体制のもと、おだやかに流れる河のほとりで、日常の喧騒を忘れて寛げることが出来ます。

男女比は女性8:男性2で平均年齢は85歳〜87歳、平均介護度は3.0です。全国的にも平均的な比率と言えます。

 

まずエントランスに入ると、目の前に大きな水槽があり、熱帯魚がたくさん泳いでました。ニチイホームさんの様々なホームで水槽が設置されているそうです。入った瞬間に目の前に水槽が見えて、とても癒されます

建物の構造ですが、4階建ての建物で2階から4階に居室があり、各階に20室から22室の居室がございます。居室数は合計で76室で82名の方がご入居出来ます。

費用は、月払い方式と一時金方式の2種類から選べます。個室の月払い方式(入居金0円プラン)は、月額利用料316,800円(家賃・管理費・食費込み)。一時金方式は、入居金840万円、月額利用料は199,800円(家賃・管理費・食費込み)です。

76室のうち、6室は2人入居が可能なお部屋です。ご夫婦で入居される方も多いとのことです。

費用は、個室同様に月払い方式と一時金方式の2種類から選べます。個室月払い方式(入居金0円プラン)は、月額利用料491,800円(家賃・管理費・食費込み)。一時金方式は、入居金1,490万円、月額利用料は491,800円(家賃・管理費・食費込み)です。

 

洗面台は、車椅子の方が使いやすいように足元のスペースが広く取られています。

 

お手洗いは充分なスペースが確保されております。

 

機能訓練室は多くのマシーンを設置

階には、機能訓練室として様々なリハビリマシーンが設置され、身体機能を維持・改善し、生活の質を高めるサポートをされております

 

職員配置は、やや手厚い

職員体制は、要介護者2.5人に対して介護・看護職員を1人以上配置しており、都内の老人ホームに比べると、やや手厚い職員配置と言えます。看護師は、24時間常駐の体制を取られているため、医療依存度が高めの方や夜間の痰吸引、点滴、経管栄養、胃ろうの方や終末期のお看取り介護を希望される方に対しても安心かつ柔軟な対応が可能です。

 

個人浴室は自由度が高い

各フロアには1箇所ずつ個人浴室が設置されております。一般的には、入浴回数は週2回と定められているホームが大半ですが、生活の自立度が高い方でホームが満たした基準以上であれば、個人浴室を夜の時間帯に入ることや回数もある程度融通を利かせて利用することが出来るようです。お風呂好きな方には嬉しいことですね。浴室の両サイドの台は可動式になってますので、片麻痺の方はどちらかの台から座ってご自身で入ることも出来ます。

 

近隣には散歩に適した遊歩道があります

穏やかな流れの旧中川の遊歩道はのんびりと歩いて気分転換を図ることが出来ます

 

イベント情報

東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」にお出掛けされたことがあるとのお話を伺いました。夏の納涼祭やクリスマス会などは、ご家族などが参加されることも多いようです。

 

アクセスはバスが便利

こちらのホームは、最寄り駅が東武亀戸線の「東あずま」駅で、駅より徒歩10分とやや離れております。「押上」駅からは、墨田区内の循環バスで白髭神社入口を下車して徒歩4分です。

 

東京都内にありながら、日常の喧騒を忘れて寛げるニチイホーム墨田の詳細はこちら

 

介護のとびらでは、介護・福祉の国家資格を持った相談員が入居相談に関して分かりやすく親切丁寧にご説明させて頂きます。日本全国にお住まいの方を対象に無料相談に応じております。施設の資料請求・見学同行・無料送迎等のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

介護のとびら
電話:0120ー468ー222
(営業時間9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら


※掲載内容の特徴や金額等については変更になる場合があります。最新の情報は、介護のとびらまでお問い合わせください。