ブログ

『深川立川病院付属 扇苑南砂』に行ってきました

  • 2018.06.28
  • 施設レポート

医療法人社団 高裕会が運営する江東区内の介護付有料老人ホーム『深川立川病院付属 扇苑南砂』に見学に行ってきました!

扇苑南砂の特徴

深川立川病院の協力により介護・医療の連携を図りながら運営されている老人ホームです。廊下の障子戸や木目調の床が江戸情緒溢れる「和風モダン」な雰囲気を醸し出し、気分が落ち着きます。

 

建物は6階建てで1階から5階に居室があります。エレベーターは2基あります。

個室は48室、2人部屋は1室です。
テレビやタンスは備え付け
で、布団類も準備されているため、入居時の準備の負担は軽減出来ると考えられます。洗面台は車椅子の方でも利用できるように足元のスペースが広く取られています
お手洗いは立ち上がりに必要な手すりが付いております

 

屋上は開放感があり、とても気持ちが良いです。このようにスカイツリーが見えます

 

6階は展望風呂、展望食堂があります。
機械浴は椅子に座りながら入れるタイプです。リフト浴も完備されており、お体の状態に合わせて選ぶことが出来ます
こちらが展望食堂。この日はケータリングの食事のイベントが行われており、お寿司など豪華な食事が並べられていて、入居者様は美味しそうにお食事を召し上がられておりました。

 

入居対象は要介護者限定

入居者は、要支援の方は利用出来ず、要介護1〜5の方が対象です。

 

職員を各フロアに常駐させるには難あり

介護にかかわる職員体制は3:1以上で、有料老人ホームでは一般的な職員体制と言えます。6階建ての建物によりスタッフ配置に人数が取られるというデメリットがあり、各階に介護職員を常駐するには難があります。

 

深川立川病院の運営、協力による安心感

深川立川病院が運営、協力する施設ということもあり、医療と介護の連携に力を入れており、医療依存度が高い方の受け入れも積極的に行っている印象を受けました。

 

全国有料老人ホーム協会会員

全国有料老人ホーム協会会員の施設により、入居者の保護のために、入居者生活保証制度や入居者生活支援制度、苦情相談などの対応を協会が行っております。

 

江東区内では費用は良心的

お部屋により室料が異なり2万円前後の差があります。入居金プランは、3つのプランがあり、0円プランを選ぶことも出来ます。価格帯は、江東区内では比較的お安めで良心的と言えます。

 

アクセスはバスが便利

電車では、JR錦糸町駅、亀戸駅 東京メトロ 東陽町駅 都営新宿線 西大島駅から都営バス「境川」または「北砂二丁目」バス停下車 徒歩5分です。駐車スペースは少ないため、公共の交通機関の利用をお勧めします。

 

江戸情緒溢れる深川立川病院付属 扇苑南砂の詳細はこちら

 

介護のとびらでは、介護・福祉の国家資格を持った相談員が入居相談に関して分かりやすく親切丁寧にご説明させて頂きます。日本全国にお住まいの方を対象に無料相談に応じております。施設の資料請求・見学同行・無料送迎等のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご利用頂いたお客様の声はこちら

介護のとびら
電話:0120ー468ー222
(営業時間9:00〜18:00)

メールでのお問い合わせはこちら

 


※掲載内容の特徴や金額等については変更になる場合があります。最新の情報は、介護のとびらまでお問い合わせください。